当たり前の概念をなくそう

仕事始めは、スピリットカフェでした。
本日もペンジュラム(振り子)を
使いながら、今必要なメッセージを
お伝えさせていただきました。
 
当たり前にこなし、
頑張りすぎてることに気がついてない
 
 
もっと自分を抱きしめてホッとさせたげたいようなチャクラ。
 
 
自分を守ることができるのは自分なのです。そこから、周りの人に与えていく。
 
 
今更、人を後回しにすると、周りはびっくりするしできない。反応を考えると怖くてできない。
 
 
理由は様々ですが、そんな力が入りすぎなくても本当はいいんです。
 
 
携帯があるのが当たり前。便利が当たり前。
 
 
これは、自分の思考や自分がやってる姿や見られてるからなどの理由から
当たり前に縛られているのかもしれない。
 
 
本当のところ、衣食住が成り立つだけで幸せなんですよね。
 
 
不便に感じるかもしれませんが、携帯を置き大自然で生きる大切さを味わってみると、
生まれてきた意味の原点に、戻れるのではないでしょうか?
 
 
休み明けなのに、まだ休むの?って思われたなら、休んでもいい許可を自分に出してあげてくださいね。