ものが壊れたとき、消えたときのとらえ方

ここ数年、

FRIXIONで手帳やノートを書いてました。

 

ここ数日カーペットの上に置いて放置。

 

 

開けた瞬間、半分以上消えている(゚Д゚;)

 

 

重要な事項も多く書いていたんです。

 

 

でも、あまりにも消えすぎてて笑えました。

 

 

壊れたり、消えたりするとき、

強制的に初期化される。

 

一旦立ち止まって修正するタイミング。

 

そんなとき、ここ数日に起こったことを

振り返ってみよう。

 

何か気がつくチャンスがあると思います。

 

 

先日みつこさんの数秘で気がつきましたが、

『固すぎる』いろいろなことが

書かれてました。

 

 

見直したりしたら、

また固くなるってことでしょう。

 

 

再度見直しみたいです。

 

 

次に書くときようにペンを買いにいきました。

 

 

現実に起こったことを、

どう捉えるか?が大切。

 

 

たまたま、自分でやったことだから、

怒りのぶつけようがないけど、

家族やほかの人がやったら、

怒り心頭だったかもしれません。

 

 

そのとらえ方で、

幸せに一歩近づき方が変わります。