選択の積み重ねが今の自分の姿です

 

カウンセリングで受ける質問が、「○○はあってますか?」と

聞かれることがあります。

 

 

新しいことを始めたり、今やってることを軌道に乗せたりと
想いが詰まっての質問。

 

ペンジュラムを使って相性を聞きますが、微妙な動きをします。 

 

通訳すると 

・そんなにやりたいと思ってないで〜

・そんなん言うてるけど、聞きたいことは他にある

・やったってもええで〜

・お願いされたらやろか?

(なぜか関西弁であり上から目線でもある)

 

そのことを伝えると大概の人が苦笑します。

 

こころのどこかで、「なんかちゃうねんなぁ」って思ってるんです。

 

「答えは自分の中にある」

 

今まで生きてきて、

「やっといたほうがいい」

「やらんと次に行かれへん」

「角立つからやっとく」など、

自分のこころをごまかしてませんか?

 

この積み重ねが知らずにストレスになり、自分を惑わす結果に繋がります。

 

なんのしがらみもなく直感で選ぶとしたら、 

「やりたい!」

「やっといたほうがいい」

「やりたくない」

 

どれでしょうか?

 「やりたい」ものを選び、やりたいものをできるようにするために考える。

 

「やりたい」と思って、でも…だって…って言うってことは、

そこまで本気じゃないのか、言い訳なのかを自問自答してみる。

 

自分の選択が今の自分の姿なんです。

 

ファイト〜!