自分の魅力はお客様に聞いてみよう

 

『お客様の声を聴かれてますか?』

 

サロンに来られているお客様や周りに

いてくれる友人の声を聴いてますか?

 

 

自分のメニュー(ウリ)を持っていると、どこかで自分の価値観が深まり過ぎて

迷走になってしまうことがあります。

 

その時、何気ない会話からお客様はヒントをくださっています。

 

このヒントは、自分にとっては当たり前だったり、自分が思うお客様満足には

もっとできるって思うかもしれません。

 

お客様のいうことをすべて聞き入れるということではありません。

 

より向上するためのヒントが隠されているということを認識してみる。

 

自分にとって小さなことが、お客様が求められてるニーズだったりするのです。

 

以前聞いた話ですが、福山雅治さんは、ロック歌手が希望だったそうです。

ですが、世間が求めるのは、さわやかなイメージであの歌声。

売れたら自分の音楽ができると思って、世間が求められる歌を歌われたとか。

 

自分の魅力は、自分よりもお客様のほうが知ってられるかもしれません。

当たり前のことは無意識でしてますから、気がつきにくいです。

 

新しい風を取り入れたい方や原点に戻る方さまざまあると思います。

 

新生活が始まるこの季節。少し耳を傾けてみませんか?