今からできる紫外線対策始めてみませんか?

もうすぐ桜が咲きそうですね。

 

日差しが強くなってくる季節になってきました。

紫外線対策してますか?

 

紫外線がお肌に刺激を与えてることは、わかっているけど、なかなかできない・・・と思われてませんか?

 

実は、少し意識すると対策をしたくなります。

 

紫外線からお肌を守るために、

なぜUVケア、日傘、帽子など必要なのか?

 

 

紫外線は、お肌やからだに浴びると、

 

皮膚がんになりやすい

シミの原因

お肌の老化

 

と言われています。

 

皮膚がんは、まだ身近に感じることはないかもしれません。

お肌の色素が薄いことによって、直に刺激を与えてしまってます。

最近は、赤ちゃんの時からUV対策をされてます。

 

そして、紫外線が肌に浴びていることが目に見えないのでわかりにくいのですが、

肌の中ではとっても大変なことが起こっています。

 

日差しを浴びて、お肌をやけどさせないように肌の中では守ろうとします。

守ったときに茶色くなるのがメラニン。

メラニンは悪いイメージがあるかもしれませんが、実は守ってくれてるのです。

 

茶色くなったメラニンが新陳代謝によって、お肌表面に角質になりはがれていきます。

しかし年齢とともに新陳代謝が遅くなるので、滞在する時間が長くなります。

 

それがシミなんです。

 

紫外線から肌を守り新陳代謝をよくすれば、シミはできにくくなります。

 

新陳代謝が遅くなるということは、お肌の奥にある真皮にも刺激があるということ。

 

 

だから

紫外線からお肌を守るために、UVケア、日傘、帽子、サングラスなど必要なのです。

 

今からできる紫外線対策、始めてみませんか?