顔や鼻のテカリを抑さえたい

夏になってくると、「顔や鼻のテカリ」気になりませんか?

 

実は、男女問わずの悩みの一つだと思います。

 

女性は、化粧崩れがしやすかったり、男性は、皮脂が浮きすぎて清潔ある印象がなく気にされることが多いようです。

 

顔や鼻のテカリを抑える方法をお伝えいたします。

 

顔や鼻のテカリの原因は何?

最大の原因は、皮脂です。

 

この皮脂によって老化を抑えたり、乾燥を防いでるので皮脂が悪いというわけではありません。

 

皮脂の分泌量を抑えることができればいいのです。

 

皮脂が気になったとき、ティッシュで余分な分だけをふき取るのがおススメ。

あぶらとり紙を使うと、必要なあぶらまでをとり過ぎてしまうので注意。

 

顔や鼻のテカリを抑える方法は3つ。

 

1.お顔ケア(洗顔・化粧水・保湿)

 皮脂が出るということは、毛穴が存在します。

その毛穴を整えることが大切です。

 

 

朝晩2回の洗顔をしましょう。

クレンジングで余分な皮脂を洗い流します。

絹ごし豆腐に触れるような感覚でやさしくお肌に触れてください。

たわしで鍋を洗うような、ゴシゴシは肌を傷つけてしまいます。

 

洗顔後、顔のほてりが落ちつたときに化粧水。

適度な保湿をしてください。

 

皮脂が気になり洗顔の回数をやりすぎてはいけません。

皮脂をとりすぎると乾燥してしまい、鼻にダメージを受けてしまいます。

 

2.食生活

油物の摂りすぎによって、皮脂の分泌量が増えることもあります。

ファストフードや揚げ物の摂りすぎには気を付けてくださいね。

 

3.睡眠

皮脂と関係があるの?と思われがちです。

毎日の生活の中で、仕事や人間関係などで神経を使っています。

睡眠をとることで自律神経を整え、体温調節をすることができます。

 

質のいい睡眠をとりたい方は、からだをリラックスさせるトリートメントを。

 

毎日きっちりしないと・・・と思わないでくださいね。

今日やったから、明日はスッキリではないので、日々の継続です。

 

揚げ物がほしい時もあります。睡眠がとれない時もあります。

あなたの生活の中で、少し意識してみてくださいね。